私たち(株)ウェットランドリーは社団法人日本テキスタイルケア協会の公式メンバーとして認定されました。

現在では、高い技術で加工された素材、デザイナーが意図した美しいシルエットや色彩、風合いなど、従来のクリーニングでは対応できない繊維製品(テキスタイル)が増え続けています。

そこで必要とされるのが「テキスタイルケア」と言われるファッションメンテナンスです。

テキスタイルケア(Textile Care)は、イタリア、フランス、イギリスなど、ファッション先進国が加盟する国際テキスタイルケアコミッティ(本部:オランダ)が提唱する繊維製品のデザイン品質保持サービスのためのキーワードです。

繊維産業の一環をになうために、社団法人テキスタイルケア協会を通じて素材や加工に関する知識や情報を収集し、(株)ウェットランドリーのスタッフが専門的なケア技術をもってお客様のファッションライフのお手伝いをさせていただきます。

従来のクリーニングとは別の《新しいファッションメンテナンス》をお試し下さい。

※料金はオーダー価格となります。

 


 

【最新情報】 

テキスタイルケアの存在につきまして、内外より強い関心が寄せられています。
■先月(2014.4)は一般社団法人日本衣料管理協会会報に、「"テキスタイルケア"という考え方について」という記事掲載をしました。
■今月の一般社団法人日本繊維製品消費科学会の会報では、テキスタイルケアに関する巻頭言を執筆しています。
■また、世界最大規模の自然環境保護団体・世界自然保護基金WWF(日本名誉総裁は 秋篠宮殿下)が推進する衣生活のエコロジー REWEAR PROJECT(衣類を永く着よう)のパンダブラックについて、テキスタイルケアの主旨と一致することから、クリーニング業界では、JTC協会会員店だけがパンダブラックという深黒染加工を独占して受け付ける窓口となりました。また、このことで、エコロジー運動協力店というイメージアップと共に、色掛けや染替などの商品化を進める上で大きな力になるでしょう。
■イタリアの高級ニットブランドAVAGOLFでは、テキスタイルケアに賛同し、ファッション製品の2015年春夏物から協会会員店を推奨するラベルを縫い付けることになりました。これを前例として、海外有名ブランドにも協力を呼びかけていきます。

 

 

 

一般社団法人日本テキスタイルケア協会
http://www.textilecare.org/